◆爪の伸びる速度と美しさを保つためのケア


爪は、1日でいったいどれくらい伸びるものなのでしょうか?

毎日爪を見ていても、

昨日に比べて今日はちょっと伸びたかな?と実感できる方は、まずいらっしゃらないと思います。



恐らく殆どの方が、ある日突然、
『そういえば、結構伸びてる~』 といった具合でしょうか。

爪は伸びると、

伸びすぎた部分は、もちろん不要となる部分ですので、

お手入れをして削り落とすもの、というイメージがあると思います。




爪のお手入れは、

不要な部分を削り落として・・・というイメージでしょうか。




今回は、爪の伸びるスピードとケアについてお話しさせていただきます。





爪が伸びるスピードには個人差があります。




一般的には、

健康的な成人女性で、



手の爪は、1日0.1mm



足の爪は、1日0.05mm

伸びると言われています。




年齢によっても個人差はあります。

年齢の若い方のほうが、爪は早く伸びる傾向にあります。



スピードのピークは、20歳くらいまでであるといわれていますが、

逆に50歳あたりを過ぎてくると、爪はだんだん伸びにくくなってしまいます。




季節によっても伸び方は違ってきます。



夏よりも冬の方が成長が遅いという傾向にあります。



夏の暑い中、体温は上がり、血流も冬に比べて良くなります。

爪の伸びには体内の代謝も関係するようですね。



爪は、年齢とともに、伸びるスピードが遅くなり、

さらに冬の時期にも伸びにくい傾向にあるようです。



では、爪が生え替わるサイクルは、

いったいどれくらいの期間がかかっているものなのでしょうか?



爪1枚が生え替わるサイクルは、

手の爪で、だいたい半年程度の時間がかかります。

そして、足の爪ではその約2倍弱の期間、



つまり、1年もの時間がかかってしまいます。



このように足の爪は、手の爪よりも、

圧倒的に伸びるスピードが遅かったりもします。




今あなたの指先に生えている爪は、

手の爪で約半年前から生えてきたものであり、

一番綺麗にみえて欲しい中間地点のものであっても、

その部位の爪は、おおよそ3ヶ月も前からお付き合いをしていることになります。




足の爪に至っては、おおよそ1年間お付き合いをしていることになります。




そこで、気になるのが普段からの爪のお手入れですね。




特に冬の季節では、お肌と同じように爪周りも乾燥しています。



爪を綺麗に保つためには、

キューティクルオイルやキューティクルクリームをマメに塗り、ホームケアが大切です。



ここで、重要なことは、

キューティクルオイルやキューティクルクリームを使用することです。



通常はハンドクリームでも良さそうに思いますが、実はそうではありません。



手や足の「皮膚」を保湿する為には、

ハンドクリームが有効ですが、爪に対してはハンドクリームでは油分が足りないのです。



爪の潤いを保つためには、キューティクルオイルである必要があります。



キューティクルオイルの塗布方法は、

お風呂上がりなどに、爪周りに塗り、爪の裏側からもオイルを流し、血行促進も兼ねて、マッサージしてあげると、完璧です。





今日からお風呂上がりに、あなたの爪も綺麗にケア、

キューティクルオイルで丁寧にマッサージしてあげてください。







今日も綺麗に… fstuttgart

綺麗を目指す貴女へのメッセージ…

Close